HORIゲーミングネックスピーカーレビュー!カジュアルゲーマーにこそ買って欲しい

周辺機器
周辺機器

HORI社よりSONY公式ライセンスを取得したPS5用ゲーミングネックスピーカーが発売されたのでレビューします。

スポンサーリンク

外観と装着感

公式ライセンス品と銘打ってるだけあって、かなり上質な見た目です。はっきり言って純正品と言われても何も知らなかったら騙されてしまいそうです。

首に当たる部分はひんやりとしていますが、冬場でも不快なほど冷たくはありません。

まるで羽のよう……とは言いませんが、軽いので負担はかなり少ないです。

ヘッドホンやイヤホンは長時間つけてると耳に癖がついたような痛みがしますが、ネックスピーカーだとそういうのが全くないのが良いですね。

肩に乗せる都合上、肩こりとか心配かもしれませんが、これくらいの重さなら心配ないでしょう。

仕様

オーディオ機器との接続は無線ではなく有線です。3.5mmの4極ケーブルを使用します。

接続自体は有線ですが、Dual Shock4 / Dual Sense にオーディオケーブルを接続して利用する前提です。こうするとモニターが近くになくてもストレスフリーに利用できます。

もちろん他の機器にも利用できます。一応製品名としては for PS4 / PS5 / PC なので。

充電端子はType-Cです。

電源ボタンを長押しで起動。

音声の入力を一定時間感知しないと電源が切れます。自動消灯は嬉しいですが、電源OFF時の通知音が結構デカくて、寝る前に同室に置きっぱなしにしてるとびびるくらいには大きいです。

マイクを内蔵しており、ミュートボタンが側面にあります。ミュート中はランプが点灯するのでわかりやすいです。

ちなみにDual Senseにもマイクミュートボタンがありますが、そちらを利用してもOK。

使ってみて

スピーカーが近くにあるので、しっかりと左右の音を聞き分けが可能です。

背景のBGMや、剣撃、キャラの音声など、普通のスピーカーなら「なんとなく右側から聞こえているかな?」程度の認識しかできなかったのが「右から左に剣が撫でていった!」など高い解像度で聞き分けられます。

さらにエルデンリングをやってるときなんかは普段気にしないような弓の弦を弾く音、骸骨が床を踏む音、草原が風を吹く音など、気に留めないような音まで急に耳へ届くようになり「エルデンリングってこんな音すごいんだな……」と気づくきっかけになったほどです。

いやもちろん、イヤホンとかヘッドホンすればそれ以上の音は得られます。

でも、音が結果に直結しないゲームでそんなイヤホンヘッドホンします?私はしません。カジュアルにゲームを楽しめるなら、カジュアルに楽しむべきです。

だからこそ、この気軽につけれて長時間の付け心地も最高なネックスピーカーは革命的と言っていいでしょう。気兼ねなしに音を楽しめる。大事です。

ボイスチャット用のマイクがついているのもゲーミングデバイスならではといったところでしょうか。ゲーム音を拾わないように設計されているので、相手に特別気を使う必要もありません。

通話用途では、耳を塞がないのでスマホやPC、DiscordやLINEといった好きなアプリで通話してもいいのは本当にカジュアルで良いです。

気になる音質

音質は選べる3段階。MUSIC・バスブースト・FPSモードの3つです。

公式HPと本体付属QRコードについてる説明書で説明が異なりますが、たぶん公式HPの方が正しい(というかURL見てみる限りクイックスタートの更新日が2021年10月で公式HPが2022年3月と全然違った)

MUSICモードは低音強め、バスブーストは低音が広がる感じです。堅実なのはMUSICモードで、バスブーストは音を聴いてて楽しい感じ。

FPSモードは低音強めなスピーカーからあえて低音を抜かした感じの音。正直、スッカスカです。足音全然聞こえません。

Apexをやってる限りだと、バスブーストが一番足音を聞きやすいです。音楽聞くのもバスブーストかMUSICモードのどっちかかな……。

そして残念ながらバスブーストにしても足音の聴き取りに関してはイヤホン・ヘッドホンに軍配が上がるでしょう。

特にApexだと会敵前はともかく、交戦が始まるとほとんど聞こえなくなります。あれ?!そっちに敵がいたの?!みたいなこともしばしば。

しかしFPSのような足音を聴かないといけないゲームはともかく、それ以外のゲームなら特に問題ない……どころかやっぱりスピーカーで聴くよりリッチな体験を味わえるでしょう。

まとめ

良い点

  • カジュアルに、リッチなゲーム体験ができるようになる
  • 肩が凝るような重さじゃないし、もちろん痛くならない
  • 有線式だけどコントローラーに挿す前提なのでストレスフリー

気になる点

  • どう聞いてもFPSモードはFPSに不向き
  • 他のモードを使うにしてもFPSに使うのは難しい

総評

カジュアルな姿勢でやるゲームに対して、音を一段階リッチにできるのはとても良いと、実際買ってみて思いました。

上でも書いたけど、エルデンリングのようなゲームをスピーカーとかでプレイしてる人は勿体無いので是非この製品でプレイしてみてほしい。それくらい音の感じ方が違う。

ただ、FPSモードがあるからFPSをプレイできる!と期待して買うのはちょっと……。正直に書くとやめておけとなります。

PS5用オーディオとしては純正品のPULSE 3Dがあり、個人的にはFPSをするならまずは PULSE 3D を買うべきだと思います。こちらは非常に足音を聞き取りやすい。

でも私みたいな「足音聞かなくてもいいゲームでヘッドセットなんてしたくねぇよ……」と思う人には全然ありな製品だと思います。

本当にお手軽にリッチなゲーム体験を味わえるので、カジュアルなゲームをプレイする人にはおすすめ。

FPSをする人でオーディオを悩んでいるなら純正のPULSE 3Dがおすすめ。

このブログの中の人
つるぎ

FPSとTPSが大好きなソロゲーマーです。
無駄に考えるのが大好きなのでこのブログで発散してます。

フォローする🍵
⬇️この記事を共有する⬇️
フォローする🍵
スポンサーリンク
つるぎろぐ。
タイトルとURLをコピーしました