GV-HDRECを買ったのでキャプチャ設定の画質比較

ゲーム

唐突ですが、ビデオキプャチャ用にGV-HDRECを購入したので画質レポです。

画質は5段階設定です。

  1. 1080p / 60fps 36mbps 最高画質
  2. 1080p / 60fps 28mbps 高画質
  3. 1080p / 30fps 18mbps
  4. 720p / 60fps 12mbps
  5. 480p / 60fps 4mbps

です。今回は1〜3を比較。

といっても、どうやら1は60fps 36mbpsで、3が30fps 18mbps とちょうど半分なので、画質設定自体は同じなのでしょう。つまり 1 = 3 > 2 の順で画質そのものはいいです。

動画の滑らかさは1 = 2 > 3 です。

音質は実際に公称256kbpsでどれも変わらないらしい。録画したものを調べて実際に確認しました。

実際の画質はどうなのかと言うと……。結論から言うとどれも変わんないので2で良くね? って感じです。あとの話は細かいので良くわかんない人は別に良くわかんないままでいいと思います。

画像は記事の一番下に掲載しています。

1分間あたりの容量を簡単に計算してみます。

  1. 1080p / 60fps 36mbps 最高画質
    • (36mbps / 8) * 60 = 270mb/m
    • 実測値 : 218mb/m , 228mb/m
  2. 1080p / 60fps 28mbps 高画質
    • (28mbps / 8) * 60 = 210mb/m
    • 実測値 : 159mb/m , 197mb/m
  3. 1080p / 30fps 18mbps
    • (18mbps / 8) * 60 = 135mb/m
    • 実測値 : 114mb/m , 128mb/m
  4. 720p / 60fps 12mbps
    • (12mbps / 8) * 60 = 90mb/m
    • 実測値 : 81mb/m , 94mb/m

計算値は音声ぶんの容量を考慮していません。実測値は誤差を含みます。というか手元にある動画2個それぞれの結果なので実際にやるともっとバラつきます。理論値は理論値でも、不可逆圧縮コーデックなのでシーンによって画質は抑えられるし。

個人的な感想としては、この画質でこの容量なら充分なんじゃないかな〜と思います。h.264すごい。

それぞれ比較した動画をあげようと思ったのですが、マジで違いがわからない程度に高画質だったのでやめました。

以下は動画を録画して、中抜きしたキャプチャ画像です。正直どれもかわらん。

※画像は全てクリックで拡大。

1 – 1080 / 60fps 36mbps 最高画質

1 – 1080 / 60fps 28mbps 高画質

1 – 1080 / 60fps 36mbps 最高画質

1 – 1080 / 60fps 28mbps 高画質

一応、720pの方も置いておきます。こっちは明確に違いがわかりますね。

4 – 720p / 60fps 12mbps

4 – 720p / 60fps 12mbps

コメント