【R6S】ミュートのジャマー、準備フェーズ終わってから置き直すのやめませんか

FPS・TPS

MUTEのジャマーはBANDITのショックワイヤーと同様、敵の電子デバイスの行動を阻止します。

開幕はジャマーをドローンの進入路に置いて、準備フェーズが終わったら補強された壁に置き直す。という人をたまに見ます。

それ、やめませんか?

そもそも開幕にドローンを阻止するのになにかメリットあるのでしょうか。

オペレーターの特定を防いで敵の油断を誘う……という戦法もあるかもしれませんが、その戦法は突入前にドローンをしっかり回すしっかりとしたプレイヤーには通じないでしょう。相手のミスを期待する戦法は安定しないし上達につながらないことを認識するべきです。

オペレーターの特定をしてくるドローンがいれば銃撃で破壊すればいいだけです。どうせMUTEのジャマーだけで完全に防ぐなんて無理です。部屋の外に補強しに行くオペレーターなんて簡単にバレるし、そもそも誰が特定されてて誰が特定されてないかなんてわからないので気にするだけ無駄。

防衛場所を特定させないというのは論外です。音を聞き、補強場所を見ればわかりますし、なによりランクであればだいたい決まってくるので。

準備フェーズで時間が足りない! と嘆くより準備フェーズ中に終わらせる努力をするべきです。そのためには省ける行為は省く。どうせ試合中にされるであろうオペレーターの特定を防ぐために時間を使うくらいならば、敵の主要な進入路を先にジャマーでつぶすべきです(攻撃フェーズのドローン索敵の妨害)。場合によっては補強壁にも置く。

そして準備フェーズが終わったらアッシュ(のようなスピード3オペレーター)がしてくるかもしれない突撃に備える。準備フェーズが終わった10秒後に敵は目の前に来るかもしれないという意識を持っておくべきです。

[template id=”1157″]

コメント

  1. 通りすがり より:

    ※プレイしはじめて間もない人間の意見です
    置き直したいと思う場面が出てくるほどMUTEをまだ使用していないので、置き直しの是非については控えさせていただきます。
    (爆弾なら)開幕ドローン阻止のメリットをしいて挙げるなら、アクションフェーズにボムを発見させることだと考えています。アクションフェーズ中の発見であれば、ドローンであれ、オペレータであれ、ボムに接近している存在がいることがわかるので。
     →ボムの位置が知られていることよりもボムに近づかれている方が脅威だと考えています
    残り時間・人数等、考慮すべき要素は他にもありますが、遊撃からポイントへ引くときの一つの判断材料を得ることができて良いと思うのですがいかがでしょうか。

    • つるぎ より:

      目標発見のアナウンスは確かに参考にすべき情報です。

      ただ「強いて挙げるなら」と言われてる通り、その為だけに開幕にドローンを阻止する必要があるかと言われると私はノーですね。
      ドローンに発見されることもあるので遊撃が帰る指針にするには弱すぎます(どちらかというと篭ってる側の方に有益なんじゃないでしょうか)。

      また、ドローンを温存するために準備フェーズ中はドローンを回さないということもザラですので、来るかわからないドローンを阻止するために置くかと言われるとこれまた微妙です。

      やはり私個人の意見だと「目標そのものよりもオペレーターが隠れるポジションなどを索敵させない」というのがジャマーの効果的な使い方じゃないかなと思います。

      だから「ミュートが開幕に目標を発見させたらダメ」という主張はナンセンスです(たまにそういう人がいるので……)。「本当に開幕にドローンを阻止する必要はあるのか?」という主張をしたいのがこの記事です。

気になる疑問などを送ってください。採用された場合は記事として返答します。

※操作しづらい画面なのでなんか間違えても気にしないでください。

※記事内容に関する質問はそのまま記事のコメントへ書いてください。