【R6S】MOZZIE使い方考察

FPS・TPS

モジー使ってますかモジー。どうでもいいですがMacで変換しようとすると「文字ー」になります。

スポンサーリンク

ペストランチャーについて

ペストランチャーはドローンをハッキングすることのできるペストを射出します。

ペストは設置してもいいし、直接当てても良い。

設置時は警告は出るには出るけど、VIGILやMUTEのガジェットのように近づくとどんどんノイズが強まっていく、というタイプではなく狭い範囲で「ババン!警告だよ!」みたいな感じで出てくるので「警告は見えたけど勢いあまって突っ込んでとられちゃった……」というパターンは少なくない。つまり置いてても良い。

直接当てるのはエイム力あれば狙えないことはないけど、自身がないなら逃げ道を潰すように置くと良い。

個人的にオススメなのは、よく外からドローンを投げ入れられる窓の下に設置すること。無警戒で投げ入れることが多いので結構ひっかかる。

ランチャーとドローンあれこれ

目的次第なのだけれどドローンをメインに使いたいと思う場合、VALKYRIEかECHOの劣化になりがち

というのも、カメラが欲しいというのなら準備フェーズ中に安全で素早く仕込めるブラックアイがあれば良いし、マップ中を駆け巡って索敵したいというのなら最初から使えて攻撃もできるYOKAIドローンで良いとなる。

色々言いたいことはあるんだけれど、とにかく以下の2点に尽きる。

  1. ドローンの数が不安定すぎる
  2. カメラとして設置するにも時間がかかる

ドローンの数が不安定というのは文字通りそのまんまだけど、ドローンをどこに回すとか、どこに置くとか事前に決めれないとか、ドローンの置く場所をあらかじめ決めれないとか、そういうデメリットがある。

カメラとして設置するにも時間がかかるというのは、VALKYRIEやECHOは設置したい場所に移動して投げることができるけどこいつはできない。

つまり、ガジェットだけで見たらECHOやVALKYRIEに劣るということ。一応設置型トラップとしてMUTEの代わりにMIRA窓守れるんじゃない?という選択肢もありそうだけどそれだったらMUTE選んだ方が確実じゃない?

MOZZIEの強み

ここまでずっとMOZZIEのダメなところを書いてきたが、じゃあMOZZIEは弱いのか?となるとそれはNoと言っておく。

というのも、ニトロセルを持っててかつサブにショットガンを持てる——つまり工事とニトロセルを両立できるところに強みがある。

工事とニトロセルを両立できるキャラとしてはMIRAについで2人目だけれど「工事とニトロセルを両立したいな」って時にMIRAを選ぶ人は少ないんじゃないかなー。設置場所考えないと効果も発揮できないし。

これの何が良いって、とにかく「困ったらピックしとけ」という感に尽きます。つまり万能感。ALIBIやVIGILに近いかなと思います。どちらも困ったらピックしとけ感ありますし。

それに、ECHOと比べると攻撃はできませんが、「壊れてもいいや」くらいの気持ちで気軽に索敵できますし、何よりも破壊されづらいというのがあります。音だけ聞いて無視する人は少なくないです。

VALKYRIEと比べると手軽さやカバー範囲は劣りがちだけど、必要な時に必要な瞬間だけ索敵できるというのも魅力。いざ見たいと思ったときにカメラが……という心配はない。ドローンがあるかどうかはまた別だけど。

結論:MOZZIEはこんな感じ

MOZZIEはVALKYRIEやECHOと比べると索敵力に劣るけど、工事もできるし万能感に勝る。

ドローンをどう使うかは人によりけりだけど、攻撃側と同じように交戦前に流したり、もしくは敵がどこにいるかを知るために使うとか。

ECHOよりはソロに向いていると思う。そもそもスピード1はゲームメーカーになりづらい(積極的な攻めが必要な場面で役に立ちづらい)

VALKYRIEと比較すると、うーん。VALKYRIEの方がパーティに向いているよねとは言えるが、だからと言ってソロで使えないわけでもない。ソロでどっちを使いたいかは防衛場所次第かなー。

メインのSMGやサブのショットガンはMOZZIEの方が上だけど、ガジェット自体の索敵力はVALKYRIEに軍杯があがるのでどちらか一択というわけでもないのがニクい。

ちなみにSMGだけど、COMMANDO 9とP20だったら個人的にはP20の方が好き。P20の方がレートが高くて弾数が少ないという弾持ちが悪い構成だけど、とにかく反動が少ないというのが良い。

VALKYRIEと比較ついでに、ニトロセルは明らかに見てからの突き上げに向いていないので、以下の動画のような感じで使うと良い。

The Nitro Cell Special: Part #2 – Rainbow Six Siege

コメント