【R6S】VALKYRIEはこの先生きのこれるのか

FPS・TPS

お便りです。

「R6Sについてです。
ヴァルキリーについて記事を書いて頂きたいです。
私は外カメラをあまり付けずに、室内カメラばかりつけて居ましたが、トッケビの登場により室内カメラは迷惑かもしれないと思い始めています。
もうヴァルキリーは飛び出しに活かすためと割り切ったほうが良いのでしょうか?
記事にしてもらえると嬉しいです。宜しくお願い致します。」

トッケビは必須、とまでは言いませんけど遊撃潰しではかなり使い勝手がよく、ピック率も高いですね。
武器は強いとはいえませんが、しかしその能力は一家に一台、一部隊に一人欲しいレベル。
まぁトッケビ以外にも一家に一台欲しいのはたくさんいるんですけどね!

で、トッケビ登場で最もダメージを受けたのがヴァルキリー。
カメラを設置する能力に対して、カメラを乗っ取る能力は相性が悪すぎる!

で当然のごとくお便りのような疑問が出てくるわけです。
ただ最初に結論から書いておくと、実は個人的にはヴァルキリーの役割自体はそんなに変わっていないんじゃないかなーと思います。

スポンサーリンク

そのカメラは何がために

カメラを見る目的とは何でしょう。

「ここに敵はいるか」「通路はまだ安全か」というのが来ると思います。

ブラックアイによる恩恵を列挙すると以下のようになると思います。

  1. 敵がいるかの確認で、どの方向を注視すべきかわかる
  2. 敵への突き上げ
  3. 油断した敵への飛び出し

これだけしかないように思えますが、1番だけでもかなり優秀と言えるでしょう。
私がルークを使ってるとき、カメラに敵が映ってるからといって突き上げも飛び出しもしませんからね。
でも、要らないというわけじゃなくて敵がいるかどうか確認するだけで防衛の指標になります。

要るカメラ、要らないカメラ

要るカメラを求められるのがヴァルキリー。防衛側にとって嬉しいカメラとは何でしょうか。

簡単に言うと「見るだけで有益な情報を得られるカメラ」でしょう。

例えば敵が見えるならそこを警戒する必要があって、見えないなら注意のリソースを他の箇所に割ける、そんな場所にあるカメラです。

海岸線のペントハウス—劇場を防衛するシチュエーションがわかりやすいでしょうか。
劇場側の通路にカメラがあり、そこに敵が映るなら通路を警戒する・ポジションを変更するなどの判断ができるでしょう。敵がいないならペントハウス側の通路だけを警戒しておける。という感じです。

こんな感じ
こんな感じ

ブラックアイで要らないカメラというのは「見えたところでどうしようもない場所」にあるものです。
目標から離れすぎてて遊撃の役に立つわけでもない場所だったり、あるいは目標部屋そのものに置いてあって「カメラに映った段階だと遅すぎてどうしようもなくね?」ってところ。

他にも、だれか一人でも役立てられるカメラならともかく、ヴァルキリーが突き上げに使ったらもう用済み、というのは避けた方が無難でしょう。

ブラックアイは映さない

トッケビが現れてヴァルキリーはどうすればいいんだよという話に戻ります。

必要なのはカメラ設置場所を吟味するだけで、おおまかなことは変わってないんじゃないかなと思います。

先ほどまでは防衛側はどんなカメラがあると嬉しいか?ということを書いてきましたが、じゃあ逆に攻撃側がトッケビがハッキングしても嬉しくないカメラってなんだ?というところに続きます。

それはイコールで「防衛側に役立つカメラ」となります。


カメラはハッキングされたところで、引き続き防衛側も利用できます。

上記のような防衛側を映さないカメラは攻撃側にとっては嬉しくないので破壊するしかありません。
破壊されたとしても防衛側はプラスの要素が0になっただけで、特にマイナスということはありませんね。

特にブラックアイというのは壊れたとしても敵の進行具合の目安になるのでトッケビに破壊されようが情報量が減るだけで、全く無駄になることはないはずです。

トッケビの登場後、気を配らなければいけないことは増えたものの、基本さえしっかり抑えていればヴァルキリーの仕事が激変することはないでしょう。

基本というのは……

  1. ヴァルキリーのブラックアイは攻撃側が映る場所に置く
  2. ブラックアイは防衛側を映すものではないと認識しておく。
    防衛側が写るにしても、「ハッキングされたら1ブロック後退」することでカメラに映ることを避けることができるように置く。(1ブロック後退できる防衛場所に置く)
  3. 攻撃側からしてみれば「役に立たないから破壊しよ」と思うようなポジに置く

攻撃側からしても、真に「役立つなぁ」ってカメラは防衛部屋のカメラ見て「あ、こいつわざわざ中にカメラ置いてるのか!」っていう場面だけのような。あとは大体、カメラの位置を確認して破壊することの方が多い気がします。

まぁ目標部屋前の通路に置いてあるカメラがあれば、攻撃側はドローンによる索敵の手間が省けてその分だけ速く前進できるというのはありますが、それがトッケビの能力です。
完全に防ぐためにヴァルキリーのカメラを外カメ・突き上げ用に絞るってのは非常に勿体無いと思います。


ちなみに味方の死体が落としたデバイスは破壊することができます。これからは味方の死体にインパクトグレネードやニトロセルを投げつける時代となるはずです。
ヴァルキリーを使う人は突き上げなんかせずに味方の死体にニトロセルを投げましょう。

コメント

  1. 匿名 より:

    トッケビ?
    ドッケビじゃないの?

気になる疑問などを送ってください。採用された場合は記事として返答します。

※操作しづらい画面なのでなんか間違えても気にしないでください。

※記事内容に関する質問はそのまま記事のコメントへ書いてください。