【Apex】バリスティックの使い方 / ウルトとかスリングとか

ULTの効果

ULTは発動後に30秒間、以下の効果を与える。

  • 発動時にスリング武器に切り替え、スリング武器のアタッチメントをフルキット相応にする
    • スリング武器がランページ/センチネルの場合はチャージ状態にする\
  • リロード速度を約半分にする
  • 弾薬を無制限にする
  • 武器出し時の移動速度を上げる

一言で言うとスリング武器を最強状態にして、撃つことに関する状態を最強にする。

ちなみにULTは狭い範囲の味方に同じ効果を与えるが、発動後も味方が近くにくれば後から発動するので味方に気を使いすぎる必要はない。

あと、発動に敵を(効果に入ってる誰かが)ノックダウンさせると5秒伸びる。

一応書いておくがケアパッケージ武器(赤色武器)は無限にならない。残念。

スリング武器の特徴

バリスティックは他キャラと違いスリングと呼ばれる第3の武器枠を持っている。

画像中央がスリング武器
画像中央がスリング武器

スリングに入っている武器は

  • サブ武器として使える
  • アタッチメントをつけれない
  • ULT時に呼び出される(ULT時に呼び出した場合はフルキットと同等のアタッチメントがついている

という特徴がある。なので予備の予備武器でかつULT使用時のメイン武器という立ち位置。一応書いておくがULT時は弾薬無制限なので予備弾薬は必要ない

もちろんULT使用時に元の武器に戻してもいいけど、ワンテンポ挟まるのでやっぱりULT時のメインウエポンと考えるべき。

ULTと相性の良いスリング武器(性能面の話)

ULT時は武器の弾薬が無限になる(これはスリング以外の武器も同じ)。

発動時はスリング武器がフルキットになり、更にリロード速度が上がるが、それ以外の性能が上がるわけじゃない。つまり武器のDPSが上がったり、火力が上がったりするわけではない……基本的には。

まず、武器のフルキット化における恩恵を受けやすいのはハンマーポイント武器(P2020、モザンビーク、RE-45)と、ターボチャージャー武器(ディボーション、ハボック)。あとチャージ状態で始まるランページ。

弾薬無制限とリロード高速化の恩恵を受けやすいのはDPSが高い反面弾切れが早い武器。R-99かC.A.R.がそれに当たる。ただ純粋に撃つことだけを考えるとC.A.R.はR-99に劣るので、C.A.R.は選択肢から外していい。

先ほど基本的にDPSは上がらないと言ったが、リロード速度が上がるので実質的には通常のフルキット武器よりも上がる。得にR-99やRE-45のような弾切れが早い武器は実質DPSが上がる割合が多い。

武器そのものの連射力などは変わらないが、リロード速度は上がる
武器そのものの連射力などは変わらないが、リロード速度は上がる

撃ってみればわかるが、R-99なんかは多少外してもリロードが早いので別武器と考えていいほど使い勝手が変わる。

ULTと相性の良いスリング武器(運用面の話)

ULTはいつ発動するかわからない。もちろん理想のタイミングというのもあるだろうが、バトロワという都合上、常に戦いに主導権が取れるわけじゃない。咄嗟に至近距離で発動することもあるだろうし、そういう時にこそULTで巻き返したい。

となると、スリング武器には近距離戦で強い武器を持ちたい。上記にはP2020、モザンビーク、RE-45、ディボーション、ハボック、ランページ、R-99を挙げた。

このうちだとやっぱり中距離〜近距離を戦えるRE-45、ディボーション、ハボック、ランページ、R-99が最終候補になると思う。

また、フルキットになる恩恵としてRE-45とR-99にはデジタルスレットが付く。これの何が嬉しいかというと、持っているだけでバンガロールのスモークの対抗になる。

以前別記事でも書いたが戦いの決着が付くのはほとんど近距離戦なので、最も重きを置くべきは接近戦だ。

なのでスリング武器として最も適性が高いのはRE-45かR-99のどちらかだと思ってる。

もちろん上記にあげたディボやハボック、ランページでも中〜近距離は戦えるので、そこから選んでもいい。

ただ逆に、相性最悪なのはスナイパーやマークスマン武器だ。フルキット化・リロード高速化・弾薬無限のどれをとっても恩恵が少ない。なぜなら戦いにおいて近距離武器はないと困る場面が多いが、遠〜中距離武器は最悪なくてもいいからだ。 (もちろん『最悪なくてもいい』なので要らないと言ってるわけじゃないので悪しからず)

アビリティは出し得。出し得だが……

戦術アビリティの「ウィスラー」は75mの範囲で敵をロックオンし、追尾する弾を放つ。

ちょっと直進してから誘導開始するので、ロックオンして撃つまでの間に上を向くと遮蔽物を避けやすい。弾速は遅いがそのぶんよく曲がる。

ダメージは20で、ヒットした敵を10秒間オーバーヒート待機状態にする。オーバーヒート待機状態から一定数射撃すると追加で30入る。

ウィスラーは外してもその場に5秒ほどトラップのように留まる。最悪逃げながら地面とかに撃ってもいい。

そして実はほとんどの行動を阻害しない。射撃とか、回復とか、そういう動作中でも放てるのでいつでも出せる。なので出し得ではある。

あるのだが……操作が煩雑になる。純粋にとりあえず出しとけ!とも言い難い。

一番撃ちたいシチュエーションは敵が射撃をせざるを得ない時。つまり接近戦。ただし接近戦ほどそんな複雑な操作が難しいので難しいところ。

オーバーヒートまでさせれば50ダメージ確定。無視できないダメージなので出せるなら出し得だが、自分が難しいと思うならやめておけというのが正直なところ。アビリティを出すのにリソースを取られて射撃していれば出せていたダメージを失うのは痛いです。

総合的な立ち回り

バリスティックのスキルは全て射撃戦に特化したもの。つまり射撃戦は強くなるが……変則的なことは一切できない。

撃って勝つ。シンプルなコンセプトだが、退きは弱いし守りの崩しも弱い。

最初にピンチになるキャラはレイスやホライゾンのような退けるキャラが望ましい。ただ最後に残ってもワンチャンを作りやすいキャラでもない。

あえてポジション付けするなら中衛が望ましい。剣道でいう次鋒とか中堅とかの方が伝えたいニュアンスとしては近い。

なので他のキャラ以上に味方の位置に気を配る必要がある。特にULTを使う場合は味方の周囲にいた方がいい。 (発動後も近づけば後から発動できるとは言え)

ULTを使うタイミングとしては、「今ここでこの敵を壊滅させる!」と決めたとき。30秒は短いようで接近戦ではかなり長い。武器を切り替えるタイミングもあるのでエリクサー症候群を恐れず早め早めに使おう。

逆に、中距離での小競り合いだとか、遠距離でのラッキーキルを狙うには全く意味がない。使う時はチーム一丸で攻める時。

アビリティは極論いつ出してもいい。本当に出したいのは近距離だが、近距離ほど操作がややこしくなるとうざい……し、頭に血が上ると忘れがちになる。一発でも多く当ててダメージレースに勝たないと行けない時に細かいことを考えるのはうざい。理想と現実は違う。非情である。

まとめ

  • ULTを使うのは敵チームを壊滅させると決めた時
  • スリング武器のおすすめはR-99かRE-45。それ以外だとディボ・ハボック・ランパートも良い。
  • アビリティを当てるのは近ければ近いほどいいが、近い時にそんなことも言ってられんので75m以内なら当てれるときに当てとけ
  • 仲間の位置を把握するの、超重要

良いかバリスティック。お前は先陣を切るタイプでも、不利時にワンチャンを作るタイプでもない。ただしお前は連射力が高い武器を当てるために近距離に位置する。お前のポジションが一番危険だ。覚悟して戦え。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください