【BO4】Ruin使い方考察

FPS・TPS

Ruinは立体的な移動を可能にするグラップルガンと、一撃必殺のグラブスラムを持つ非常に攻撃的なスペシャリスト。

私自身好きなスペシャリストなので、その使い方に関して書いていこうと思います。

スポンサーリンク

グラップルガン

グラップルガンは中距離を非常に素早く駆け抜けることができます。ただし、戦闘中に使って相手の弾丸を避ける!とかそういう使い方には向いてない、というか無理ですね。

グラップルガンによる移動は案外簡単に撃ち落とせます。攻撃できないという意味で隙も大きいので、敵がいる状況下ではかなり使い所が限定されるでしょう。

なるべく撃ち落とされないようにするコツは敵から見て視線の動きを大きくすること。相手のエイムが追いつかないような軌道を描くことで被弾率はグッと落ちます。

具体的に言うと、右から左への移動とか。奥から手前とかは最悪で、視線の動きが少ないので簡単に照準を合わせられます。

そんなグラップルガンの使い所といえば、普通なら移動できない / しづらいルートを通ること。例えば地上から一気に建物の2階へとか。

具体的に言うと、JUNGREやFIRING RANGEのような立体的な戦闘を起こしやすいマップだと使いやすいでしょう。CONTRABANDだと多くの立体的ショートカットがあります。

なのでグラップルガンの特徴は「高速移動」ではなく「*柔軟な移動ルートを確保できる」というのが強みになるでしょう。

グラブスラム

グラブスラムは衝撃波によって敵を蹴散らすことのできるスペシャリストウェポン。

狙わなくても大雑把に敵がいる地点を把握できていればキルが取れる上、一瞬で複数キルを狙えるというカタログスペックだけなら強いですが、実際はそうにもいきません

というのもこのゲーム、Boシリーズのなかでもダントツで試合展開が速いです。DOMINATIONの拠点などは1人でも今までのシリーズと比較するとかなり速い速度で確保することができます。ましてや複数人集まるとなると一瞬で確保されて一瞬で解散される……。しかもその上でグラブスラムは障害物に弱いときます。

じゃあどういう使い方をすればいいんだと思うことでしょう。複数キルは狙えないと言っても、銃よりも大雑把に狙えて、銃で狙うより素早くキルを取れるという点は有力です。

また、他のスペシャリストウェポンと比べると、地上における制圧力はぶっちぎりでトップです。こいつに破壊できない地上目標はないでしょう。他のスペシャリストウェポンの突破とか、スコアストリークの破壊なども簡単にできます。

なので、大量のキルを取るという使い方よりも、重要な局面で使って突破口を開くという使い方の方がグラブスラムを活かせるじゃないかと思います。キル数や見た目のハデさにこだわらず、味方の一番槍となるべく必要だと思ったら遠慮なく使っていきましょう。

総評

基本は回転が速いグラップルガンで状況に合わせたポジションを素早く確保しつつ、戦場が温まってきたら敵の策をグラブスラムで吹き飛ばすという立ち回りが理想でしょうか。

常に動くことこそがRuinの特徴であるため、SMGやARが向いていると言えるでしょう。ただSMGはARに比べると火力不足のきらいがあるため、どちらを選ぶかは好みかな〜という感じです。

個人的に好きなクラス構成としてはSMGのみを持って出撃し、ARを途中で拾ってポジション次第でARに切り替えるというスタイルです。

敵を翻弄するためのグラップルガン、要所を切り開くためのグラブスラムと、Ruinはわかりやすい効果の割に非常に高度な立ち回りを要求されます。

しかしうまいこと使いこなせれば一人だけ別ゲーをやってる気分になれるので、非常に楽しいスペシャリストでもあります。みんな使おうな!

コメント