【R6S】JAGERのADSの置き方TIPS

FPS・TPS

表題通り、ADSの置き方について。

イェーガーは準備フェーズにADS + 有刺鉄線 + 補強とかなり忙しいオペレーターです。416-Cも強く、しかもスピード3とあってこいつは必須と言ってもいいオペレーターではないのかと思います。投げ物に対抗できる唯一のオペレーターですし。

今回はそんなイェーガーのADSについて、知ってるとちょっと嬉しいTIPSを紹介します。

ADSを置く場所

まずADSを置く場所について。

何を守りたいかで大きくかわりますが、守る対象(守れる対象)は2つ。

  1. プレイヤー
  2. 有刺鉄線

の2つです。プレイヤーに関してはスタングレネードとフラググレネード、有刺鉄線に関してはフラググレネードとブリーチング弾を防ぐのが目的です。

有刺鉄線を守る置き方
有刺鉄線を守る置き方
プレイヤーを守る置き方
プレイヤーを守る置き方
両方を守る置き方
両方を守る置き方

大統領専用機だと、会議室前廊下のこのポジションが人気です。窓も閉まってるのでグラズの攻撃も心配ないですし。匍匐してればソファに隠れられる。広い通路ではないので有刺鉄線を置くと突撃を防げる等々。

とりあえず迷ったら目標部屋の入り口・窓付近に置いておきましょう。人質なら拠点には1個で十分な場合が多いです。フラグ・クラスターチャージの心配がなく、スタンさえ防げればそれでいいので。

ちなみに、フューズのクラスターチャージは子弾が5個なので1回ぶんを防ぐのに3個全て必要です。諦めましょう。というかクラスターチャージを防ぎたいなら窓にシグナルディスラプターを置いた方がいいです。あと、窓ガラスをあらかじめ銃撃で割っておくとか(窓のバリケードではなく窓ガラス)。

壊されにくい置き方

壊されにくい置き方について。


今まで画像は全て床に置いていますが、床の方が壁と比べてより端側に設置できることがあるので私は床に設置することが多いです。まぁ壁でもいいということはありますけど。

あと、部屋に入ったときに視線がそちらに行きにくいということもあります。フロストやカプカンがいない限りあまり地面に視線を向けることってありませんから。

あと、これだけは主張しておきたいのですが、バンディットの焼きを支援するためにドローン穴付近へ設置するときは必ずドローン穴から離しておきましょう。

領事館とか山荘とか
領事館とか山荘とか

なぜかっていうと、ドローン穴のすぐ上に置くとADSで破壊されるからです。つまり、役に立ちません。同時に、ドローン穴から射線が通らない角度に設置しましょう。山荘の場合は床に置くことになりますが、できるだけドローン穴から水平に角度を取りましょう。

最終的に、どこにどう置くかは

  1. どれだけ破壊されづらくて
  2. どれだけ多くのポジション(範囲ではなく)を守れるか

を考えるといいでしょう。有刺鉄線を守るだけで一つのルートが潰せますし、味方がこもりやすいポジションを守るよう置くだけで戦況は有利に傾きます。

コメント