PSVRとビューイングレボリューション

その他ジャンル

買いました。お値段Playstation Camera付きで税込で53,000円。

画質に関しては綺麗なところもあるが汚いところもあるという感じ。ドットが見えるし、手放しで褒めれるほどじゃない。有機ELの黒色は見事。

装着時はメガネもヘッドホンも問題なくつけれる。というかPSVRの画面の想定距離が3メートルらしく、メガネをつけないと何も見えん。

装着感は前に出っ張ってるけどバランスは悪くない。たぶん意図的に後頭部側に重りをつけてバランスを取ってるんだと思う。全体的に重いとは感じないが、長時間つけてるとさすがに痛くなるかもしれん。

PSVRはVR対応ゲームじゃないと動かないというわけではなく、仮装ディスプレイみたいな感じでも使える。

OPTIONボタンを長押しすることでいつでも視点の調整が可能。PSカメラの正面を向いていないとだめ、というわけではない。

ビューイングレボリューション。この距離じゃ何も見えん。

やっぱライブを見るなら最前列に限るぜ!

ビューイングレボリューションはコントローラーでもサイリウムを振れないことはないが、ボタン○×□△による4パターンしか振れない。音ゲーを専用コントローラーではなく普通のパッドでやってる感じ。

サイリウムを自分の手で振るにはMoveが必要。二本欲しいが、一本でも振ることはできるのでとりあえず買っておくのが吉。

本体は2,000円ちょっとだけれど、シーズンパスは12,000と結構高いので注意。デレマスのアイコンが使えるぞ!

コメント

気になる疑問などを送ってください。採用された場合は記事として返答します。

※操作しづらい画面なのでなんか間違えても気にしないでください。

※記事内容に関する質問はそのまま記事のコメントへ書いてください。