【EDF6】INF縛り Part 5 / M8〜M10

M8. 牙の怪物

赤アリ紹介ミッション。正直赤アリ紹介ミッションは全シリーズで好きだ。EDF3の赤色とか。

赤アリしか出ないので正直楽だと思っていたが……なんというか、239しか体力がないので噛まれたら運が良くない限り死ぬ。

赤アリは接近戦が必至なので継戦火力のARより、瞬間火力のSGであるスローター E23DAを採用。他のもう一つの武器とバックパック枠すごい悩んだ。

何度か試行錯誤した結果、少なくともSGの相方にARは違うかな……って思った。役割被るだろ……。

グレネードランチャーUMAXとか、バックパックにはY11インパルス・CA80・MG21とか何度か使った結果、ヴァラトルナパームDとメタテルミット弾に落ち着いた。

このセリフすごい好き
このセリフすごい好き

8周目〜9周目の未来世界で大尉(曹長)が「仲間の死を見るとつらくて頭がおかしくなりそうだ」と発言してるので、荒廃世界で頭おかしいんじゃないか……?と思った人は実は正しい。

でもそんな中でもこんな人間味がある発言されるとやっぱ大尉も人間なんだな〜としみじみ感じる。

基本戦術はひたすらナパームとテルミット弾をばら撒き、まとまってきたらショットガンで一掃という感じ。

  • プレイ時間:18時間20分(前ステージより1時間50分経過)
  • 再出撃回数:18回
  • 装備: スローターE23DA / ヴァラトル・ナパームD / メタテルミット弾 / 探知機4型
  • 体力:235(→250)

今回はどれも嬉しくない!

M9. 訪問者

訪問者回。

コロニストしか出ないので難易度は低い。というか今までそんなミッションばっかだったし、ちょっとコロニストの数が多い程度じゃ……。

今まで通りミニオンブラストで攻略。すげぇよミニオンブラストは。

すごい吹っ飛び方するコロニストがいたから見て
すごい吹っ飛び方するコロニストがいたから見て

なんとなく持ち込んだデストラクションブレイザーはまったく役に立たなくて笑った。あとエリアルリバーサーも全然使わなかった。

ここのステージが如何に楽だったかというと、再出撃0回でクリアできたといえば伝わると思う。

  • プレイ時間:16時間35分(前ステージより15分経過)
  • 再出撃回数:0回
  • 装備: ミニオンブラスト / デストラクション ブレイザー / エリアル リバーサーM4 / 探知機4型
  • 体力:250(→254)

明確に嬉しいのはスラッガーNN3が強化されたのと、エアトータスMEのドロップくらいかな?

他は……ちょっと微妙な感じがする。KFF60REとドゥンケルN224、SRが2個出てきたのはどこかで使い所があるかも〜ってくらい。

M10. 翌日

アンドロイド登場回。

め〜〜〜〜〜ちゃくちゃ苦労した。

黒アリより硬くて痛い連中が、黒アリより直線的にたくさん攻めてくるという、なんで人類がアンドロイドに滅ぼされたかがよくわかるステージとなっている。

スラッガーNN3、ミニオンバスターMK3、 グレネードランチャーUMAX / BRUTE J、グラントMA50、レパード誘導ロケットM4、CA80、エアトータスME、etc…を組み合わせて正攻法を試したが結論から言うと無理だった。

ちなみに一番惜しかったのはミニオンバスターMK3とグラントMA50、CA80の組み合わせでした。4波まで行ったけど死んで心折れた。

そこから見出した攻略法がこれだ!!!

伝家の宝刀、籠る作戦。

基地の入り口に篭り、事故が起きないことを祈りながらひたすら焼く。これだけ。

各ウェーブ前にCA80を周辺にばら撒いておくとちょっとだけ殲滅速度が早まる。

あと、天井を焼くと天井にいる敵が死ぬ。天井を舐めて塩分を補充するように、探知機4号でアイテム回収するとたま〜に回復できる。

  • プレイ時間:19時間5分(前ステージより2時間30分経過)
  • 再出撃回数:19回
  • 装備: スラッガーNN3 / ヴァラトル・ナパームD / CA80爆弾 / 探知機4型
  • 体力:254(→262)

片手にスラッガーを持ってたけど、残ったアンドロイドを倒す以上には使ってなかったからなんでもいいと思う。

手に入れたのはこれだけ。アーマーはかなり拾ってるのに武器を一個しか手に入ってない……悲しいね……(全アイテム回収済)

ちなみにどれくらい籠り戦法が有効かと言うと、手元のメモによると12回目まで正攻法でやって、それから籠りに切り替えて7回で突破できてるらしい。ナパーム万歳!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください