【Apex】ソロマスを達成したので自分なりのアッシュの使い方を書く

FPS・TPS
FPS・TPSApex Legends

ソロマスを達成したので、自分の中で難しいな〜こいつと思ってたアッシュの使い方をまとめようと思います。

スポンサーリンク

アビリティ:アークスネア

アークスネアはヒットした敵をその場に拘束します。

アークスネアは残念ながら状況を劇的に変えることはできませんが、とりあえず投げ得です。投げときましょう。

敵に向かって投げる場合、判定を押し付けるように投げます。グレネードのように直撃を狙うのではなく、円状の範囲が敵を掠めるのを狙って投げます。

ヒットしたらシールドダメージ が20入ります(体力には10)。戦闘中だったらおよそセル一個分。

ヒットを見てからグレネードを投げても避けられることがあります。

スネアを投げた瞬間に、ヒットすると確信したらグレネードを投げる……くらいの勢いで投げましょう。個人的には爆発までのディレイが少ないテルミットが相性良い気がする。

ちなみにヒットした場合スネアから相手に向かってテザー(線)が伸びています。屋内戦で当てた場合、インファイトを仕掛ける際の目印にどうぞ。

スネアを当てると敵のポジション変更を阻止できます。孤立している敵に当て、そこを攻めることで敵の足並みを崩すことを狙えます。

また、逆に、こちらに攻めてこようとするときに当てることで敵の一人を攻めから外せ、またこちらも足並みを崩すことができます。

敵の足並みを崩せるアークスネアの能力は強力で、しかも投げ得です。難しいことを考えずに、思い出したら投げておくだけでもかなり違います。

ULT:フェーズティア

アッシュのULTであるフェーズティアは一方通行のポータルを作ります。

このポータルは一方通行ですが、主な役割は3つです。

  • 敵への奇襲
  • 有利ポジションへの移動
  • 逃げ

Apexの根本的な立ち回りの話をすると、チャンピオンを目指すには敵を倒すよりも倒されない方が重要です。なぜなら敵との戦闘は死と漁夫という2重のリスクを負っているからです。

特にリングが大きいラウンド4くらいまでは漁夫に対するリスク管理ができません(マップが広すぎて漁夫が来るならどっちから?とか予想が尽きません)

  1. リングが広いうちは不利を脱却するために使う
  2. リングが縮んできた終盤は有利ポジを取るのに使う

序盤は逃げ、後半は攻めにULTを使いましょう。

あと大事なことだけど、使う時には可能な限りULTのチャージが完了していることを知らせてから使った方が足並みを揃えやすいです(ソロの話)。メニューを開いてピンしときましょう。

まとめ:総合的な立ち回り

残念ながら、ULTとアビリティはそれぞれで役割が独立しており、連携して使うのは非常に限定的です。

アビリティは当てることで敵の足並みを崩せます。当てておけば何かを起こせる可能性があるので、とりあえず投げておきましょう。

バトルロイヤルというゲームは、序盤戦は生き残ることが、後半戦は敵を倒し尽くすことと、目的が変わってきます。

アッシュのアビリティやULTは逃げにも攻めにも使えます。大事なのは、使い手がそれを理解し、優勝するには今何をすればいいか?を判断することです。

アッシュはチーム全体の逃げに活用できるキャラの中ではトップクラスです。息を合わせた突撃にもトップクラスです。

攻め一辺倒でも、逃げ一辺倒でもアッシュの能力は役に立ちますが、しかし活かせてるとは言えないでしょう。大事なのはバランスです。

攻撃的なアビリティが揃っているアッシュは、前半戦と後半戦で立ち回りを変えることが大事です。

このブログの中の人
つるぎ

FPSとTPSが大好きなソロゲーマーです。
無駄に考えるのが大好きなのでこのブログで発散してます。

フォローする🍵
⬇️この記事を共有する⬇️
フォローする🍵
スポンサーリンク
つるぎろぐ。
タイトルとURLをコピーしました