【Apex Legends】各武器を一通り使って優勝した感想

FPS・TPS

Apex Legendsの武器ってバランス良いよな〜どれもそれなりに強みがあるんだよな〜と思って調べてみた……というかある程度使ってみました。以下は全てCS版の話です

スポンサーリンク

AR

R-301


ライトアモを使うフルオート系AR。他のゲームでいうところのM4系で、優等生という感じ。

これ一本で近距離〜中距離こなせる万能感。一応、DPSは高いらしい。

近距離用サイトをつけてもいいし、中距離用サイトをつけても良い。ライトアモなので弾の補給にも困ることは少ない。とにかく迷ったらこれ使っとけってぐらい安定する。

フラットライン


反動強め、威力強めのAR。他のゲームでいうところのAK系。

初期状態ではアイアンサイトが見辛い以外には問題がない。ただしバレルスタビライザーが付けれないので伸び代が薄い。

フルオートだと中距離一歩手前まで戦える。単発撃ちなら遠距離一歩手前の距離にいる敵への牽制程度には十分。

純粋なダメージレースには負けがちになるので立ち回りでカバーできる上級者向け。あと弾種がヘビーアモなので後半きついことがある。

TitanFall2時代では横方向しか反動がなかったため意味が通ってたが、今作は普通に縦方向にも反動のあるARのため名前と意味が一致しない。豆知識。

ヘムロック


3点バーストのAR。火力は悪くないのだけれど、如何せん射撃間隔に難がある。

バースト射撃よりもセミオート射撃の方が戦いやすい。というかどう考えてもメインはこっち。で射撃モード切り替えができる。

ARの中では中距離に重きを置いているのかな〜という感じ。しっかり当てれるならG7スカウトの方が中距離以遠で強いけど、近い距離ならこっちの方が強い。

近距離ならバースト射撃でも全然いいんだけど、使ってるうちに射撃モードの管理が面倒になってくるのでセミオンリーで運用することにしてる。

ハボック


エナジーアモ使用のアサルトライフル。とにかく癖が強い。

まず、ターボチャージャーをつけない限り射撃前に一瞬の溜めがある。この溜めタップ撃ちがしづらい、というかできない。そして遭遇戦に弱い。近距離戦がアホほど弱い。

射撃時の使い勝手としてはフラットラインのレートをあげて反動を柔らかくした感じ。ターボチャージャーさえつければ使い勝手はフラットラインより上かな。ただし見つかるかどうかは別。

アタッチメントとしてはセレクトファイアもつけれる。セミオートが追加され、チャージショットのような射撃モードになる。

セミオートの方はSRというよりDMRに近く、要するに交戦距離がG7スカウトと同じくらい。スナイパーライフルの代わりにはならないが、それでも交戦距離を伸ばすことができる。

まさしく近距離戦を強くするか交戦距離を伸ばすかの二者択一となる。

ただなぁ、エナジーアモは1スタック60発と収納率悪いし、そもそも見かけないんだよなぁ。後半は弾数に困るという展開も珍しくないので、これ一本で戦う、これをメインに据えるというのは難しい。あえてハボックで行く!というのならいいけれど、そうでないなら別のARを選ぶかなぁ。

AR総評

ARカテゴリは近・中・遠のそれぞれの距離で活躍する。困ったらR-301使っておけ、という感じ。市街戦だったらSMGの方が良かったー!となるかもしれないけど、全体的に拾って損はないかな。

ハボックだけ使い勝手が特殊なのでそこだけ注意。あえて使おうと思わない限り使う必要は薄い。

SMG

オルタネーター


ライトアモを使う低レートSMG。以上。

DPSがRE-45に負けてる時点でお察し。安定感を求めるならAR使えばいいし、SMGらしい近距離戦を戦いたいならR-99の方が強い。

RE-45と比べると反動が少ない。HSを狙う前提であればRE-45に勝てるかもしれないが、うーん。

せめて距離減衰が強くてもいいから至近距離のダメージが強ければなぁ、という感じ。最序盤に他の武器を拾うまでの繋ぎとしては申し分ないけど、それ以上は使わないで良い。

R-99


不動の市街戦クイーン。DPSが高く「SMGと言ったらこれだよね!」という性能。近距離ならゴリゴリ戦える。

逆に言うと近距離はARカテゴリより強いが、中距離になるとARカテゴリに劣る。使いどころをきちんと選べばかなり強い。

素の状態で強いため、序盤から終盤まで安心して使っていける。サブマシンガンカテゴリーの中では最も安定感があり、採用率も高い。

プラウラー


まさかの5点バーストSMG。素の状態だと20発装填なので4回しか撃てない。5発をきっちり当てる、というより4回の射撃をきっちり当てることが求められる。

真の実力はセレクトファイアレシーバーをつけてから。それがないと微妙なので遅咲きな方。

セレクトファイアさえあれば性能はヘビーアモ版R-99と言っても差し支えない。タップ撃ちもできるので弾持ちも圧倒的に良くなる。

ただヘビーアモはライトアモに比べるとやっぱり弾の確保が難しい。おそらくヘビーアモを使う武器の中で最も弾食い虫なので、可能なら違う弾種の武器を相方に選びたい。そういう意味ではR-301とか、G7スカウトあたりが素の状態でも使いやすいのでそこらへんがいいだろうか。

性能そのものは良いが環境のせいで採用に二の足を踏んでしまう感じ。

SMG総評

オルタネーターがどうにも弱い。R-99とプラウラーはそれぞれ使いやすい。もう片方の武器と相談してどっちを採用するか決めよう。まぁプラウラーはセレクトファイアが近くに落ちているなら採用する、くらいで初期状態でR-99と悩む余地は薄い。

基本的に最後の戦いは近距離戦になることが多いので、持っておくと終盤に役立つ。ぶっちゃけショットガンカテゴリ以外となら何を組み合わせてもそうそう問題ない。

ショットガンと比べると近距離の安定性に勝るが、弾持ちに劣る。もう片方に何を持つか、自分のプレイスタイルと相談して決めよう。

LMG

スピットファイア


一言で言うなら強化版フラットライン。腰撃ち精度、レート、ADS時移動速度が負けてるが逆に言うとそれ以外は強い。

それなりに見かけない方なので、フラットラインあたりを繋ぎに使って見かけたら乗り換えても良いくらい。

とにかく素の性能が良い。拡張ヘビーマガジンをつけなくても35発撃てる。

ディヴォージョン


撃ち続けるとレートが上がっていくLMG。ただでさえ確保が難しいエナジーアモを湯水のように使っていくストロングスタイル。これを採用した暁には「アイニードエナジーアモ!」と言いながら走り回る羽目になる。

レートが高くマズルフラッシュも強く、さらにアイアンサイトが見辛いという三重苦なので素の状態での運用がとにかく厳しい。ホップアップ(ターボチャージャー)がどうの以前に何はともかくサイトがないとまともに運用できないという珍しい銃。

スピットファイアと違って癖が強いので、残念ながらメインに据えることはできない。もう片方はARカテゴリを持ちたい。

ただ、継続射撃時は高レート・扱いやすい反動・高い火力と撃てば強いという性能。ここぞという時に取り出せば強い。ターボチャージャーの手に入りにくさも含めて、終盤に活躍するタイプだろう。

SR

G7スカウト


ライトアモ系スナイパーライフル。他のゲームでいうとSRというよりDMRという感じ。

他のSRと比べると超遠距離に対応できていないが、ARカテゴリよりは遠くを戦えるし、近距離でもまぁまぁ戦える。

SRというより遠距離に特化したARといった方がしっくりくる。

ロングボウ


ヘビーアモ系スナイパーライフル。G7スカウトより遠距離を戦えるが、近距離には弱い。

スカルピアサーライフリングをつけることでヘッドショットのダメージが増す。

ただ弾速と弾道落下に難があるため、「届く」や「遠距離でもダメージが維持される」と言っても「当たる」とは言えない。

トリプルテイク


エナジーアモ系スナイパーライフル。交戦距離はロングボウと同じくらい。

弾が3本に拡散するという癖のある銃。プレシジョンチョークをつけることによって溜めることができ、最大まで溜めれば1発の弾を撃つ感覚で撃てるようになる。

チョークで絞った際の火力自体はロングボウとそう変わらないが、弾速と弾道落下で勝る。つまるところ、ロングボウより当てやすい。

クレーバー


マスティフと同じく、サプライドロップのみでの出現。

ボルトアクション式スナイパーライフル。火力はバカ高く、ヘッドショットすればボディシールドとヘルメットがそれぞれLv3未満の場合は即ノックダウンになる。

代わりに連射速度が劣悪で、しっかり当てていく技量が必要になってくる。

また、弾道落下や弾速の面でもやや当てづらい傾向が目立つ。

終盤がサンダードームのような高台有利地形でもない限りは拾う必要は薄いかなー。ただ敵に取られると面倒なのでそれ対策で持っていくというのはアリ。

SR総評

そもそもこのゲームにおいてSRの価値というのは遠距離戦での牽制・敵のアーマー削りにある。基本的には敵を退かせたり、回復アイテムを消費させたりすること主な目的。

敵が有利ポジを取っている時に撃ち進行の足がかりとしたり、もしくは有利ポジを取ってる際にさらなる有利を持っていくのが主な使い方かな。

つまりSRカテゴリは基本的にノックダウンをとる武器ではない。まぁクレーバーなんかはうまく当てれば敵がワンパンで沈む可能性あるし、G7スカウトは交戦距離がSRカテゴリでは近めなのでノックダウンを取る場面も少なくはない。というかG7スカウトは近距離を他武器で補う前提ならばむしろメインを張れなくもない性能をしている。

ロングボウとトリプルテイクだが、ロングボウの方が運用できるまでの行程が少ない。トリプルテイクはプレシジョンチョークがないとG7スカウトの劣化になるが、チョークさえあればロングボウよりも使いやすくなる。

ぶっちゃけロングボウ(スカルピアサー付き)トリプルテイク(チョーク付き)を比較した時、胴撃ち前提ならトリプルテイクの方が強いし、HS前提ならロングボウの方がよい。ただしロングボウはHS前提で運用できるほど当てやすいか?と聞かれるとそれは「いいえ、なかなか当てれません」となる。つまりトリプルテイクの方が使い勝手が良いというか万人向け。

それでも1発当てれば強力なロングボウを選ぶぜ!って言う人もいるだろうし、ここは好みかな。あと強いて言うならヘビーアモが1スタック80発に対して、エナジーアモは1スタック60発なのでロングボウの方が弾持ちはいいっちゃいい。トリプルテイクでもそんなに困ることはないけど。

交戦距離は トリプルテイク > ロングボウ > G7スカウトの順くらいなので、そのへんで判断しても良い。

SG

ピースキーパー


レバーアクション式ショットガン。渋い。

EVA-8と比べると単発火力と射程に勝る。チョークがあれば弾の収束率が上がるが、それには溜めが必要なのでぶっちゃけ優先度は低い。初手の一撃や、壁を挟んだ撃ち合い時に有効。

EVA-8


フルオートショットガン(なんとセミオートではない)。ただ連射力的にはセミオートと考えた方が良い。

序盤では同じショットガンカテゴリではピースキーパーに劣る(連射力低い・火力低い)が、ショットガンボルトさえあれば至近距離での制圧力は上になる。

モザンビーク


し、死んでいる……!

マスティフ


セミオート式ショットガン。サプライドロップのみからの出現。ライフラインパッケージからは出現しない。

一回使ってみればわかるが、ぶっちゃけそこまで強くはない。ピースキーパーとEVA-8を足して1.5くらいで割ったくらいの武器。ピースキーパーやEVA-8からなら乗り換えても良いけど、それ以外のカテゴリーの武器から乗り換えるかと聞かれると微妙。

ショットガン総評

ピースキーパーとEVA-8だが、どう使い分けるか、という話になるとこればっかりはプレイスタイルによる。ピースキーパーは単発火力と射程に優れ、EVA-8は連射力に優れる。

ピースキーパーは1発1発に重みがあるため、初手の先制・後退した敵への追撃・壁を挟んだ撃ち合いなどに強い。

EVA-8は外しても(ピースキーパーより)タイムロスが少なく、至近距離なら積極的に攻めれる。つまるとこ、近距離戦でのメインに据えやすい。

なのでショットガンを接近戦での選択肢の一つと捉えるか、接近戦でのメインとして捉えるかでどちらを使うかが分かれると思う。

全体として他のカテゴリーと比べると、最も近いのはSMGカテゴリ、最も遠いのはSRカテゴリとなる。万能さを犠牲にした近距離特化なので、ARカテゴリかスピットファイアをお供にしないと難しいところがある。

最も近いSMGと比べると安定度は劣るが、しかし弾持ちが良いという利点がある。R-99やプラウラーを持つなら弾薬2スタックくらい持っとかないと不安だが、ショットガンなら1スタックもあれば十分という感じ。それだけ他のアイテムに枠を割くことができる

PISTOL

P2020


一般的なFPSのサブウェポンと言ったらこれ!という感じだけど、ぶっちゃけピストルだからどうとかないので使う価値は薄い。

モザンビークよりマシだよね〜という感じだけど、他の武器を見かけたら速攻で乗り換える。

RE-45



序盤のお供。高レート低反動の優等生。火力が低いのでR-99の下位互換になる。ただオルタネーターよりは強い。

ウィングマン


攻守最強のピストル。近距離から遠距離まで全てを賄える万能感。しかも弾の消費が少ない優等生。ヘビーアモ界のR-301。

ただしセミオートの銃なので、1発1発をしっかり当てていく必要がある。なので上級者向けになる。

アイアンサイトが反動の兼ね合いで見辛く、かつ初期状態だと装弾数も少ないので最序盤ではRE-45にメインを譲ることになりがち。ただ序盤から終盤まで安定して使っていけるその実力は折り紙付き。

ヘビーアモ系の武器だが弾持ちが良いので、もう片方の武器がヘビーアモ系の武器でも問題ない。

エイム力に自信があるならばロングボウを持つのも手。弾薬が2スタック程度で十分だし、近距離から超遠距離まで対応できる。スカルピアサーライフリングの確保に難儀するが。

コメント