ブラッドハウンドの戦い方考察【ApexLegends】

FPS・TPS

ブラッドハウンドを使いながら思ったことをまとめておきます。

スポンサーリンク

能力の簡単な解説

パッシブスキル:トラッカー

ブラッドハウンドは常時発動のスキルとして敵の痕跡を見ることができます。

「これから進む方向に敵いるね〜」ってのと、「さっきの敵はこっちに逃げていったね〜」というものがわかります。

敵を追跡するときに役立ちますし、何よりも進む方向に敵がいるか否かが事前にわかるのは単純に強いです。

デメリットもないので痕跡は見かけ次第ピンすると良いでしょう。

戦術アビリティ:全能の目

アビリティを使うとあたりを捜索し、敵を発見すると4秒間敵を壁越しにハイライト表示します。このハイライト表示は自分だけじゃなくて味方にも共有されます。

地味に重要なのが、スキャンに引っかかった人数が画面上部に表示されること。

自分の周りにいる敵を捜索しますが全方位ではないことに注意してください。およそ120度の角度。

クールタイムは25秒。使用時間は1.9秒で、ハイライト時間は4秒。

Ult:ハンティングビースト

発動すると視界が灰色になり、敵が赤く表示されるようになります。移動速度も上昇します。

発動時にそれなりの音がするので気を遣ってる人間からするとわりとわかります。

このスキルの強みは、敵のハイライトよりも戦術アビリティの強化と言ったほうがいいでしょう。

パッシブスキルのトラッカーは索敵距離が伸び、戦術アビリティの全能の目はクールタイムが短縮されます。その速度わずか6秒。

ハンティングビーストそのもののクールタイムは180秒で、効果時間は35秒(ただし効果中に敵をダウンさせると延長)。

戦い方考察

アビリティについて

ブラッドハウンドのアビリティは一瞬で敵位置を把握できるという強力なものですが、平時ではクールタイムが25秒もあります。

Ultを使ってる最中であればクールタイムが6秒に短縮され、クールタイムを一切気にしなくて良くなります。しかし通常時はクールタイムが長すぎて使いどころがよくわからない人も多いと思います。

逆に言うとUltを使えばクールタイムを気にする必要はありません。ということはアビリティを戦闘のために使いたくなったらUltを使えばいいのです。

大きなデメリットがなく、ないと困る場面が少ないので、戦闘時ではなくてもガンガン回しても構わないはずです。

たとえばジブラルタルのドームシールド、ライフラインのヒールドローンなどは出すタイミングがある程度重要です。

しかしブラッドハウンドの場合はあったら嬉しいという場面は多くなかったら困るという場面は少ないはずです。

「なんか近くに敵いる?」とか思ったら躊躇なくスキャンしましょう。敵にバレるリスクより、敵に気づかないリスクの方が怖いです。

敵に気づかず不意に会敵するのは非常に危険です。闘う前にスキャンすることで敵がどこにいるか、どう言う構成なのか、別のPTがいないか知ることができます。敵がいるなら味方に即報告すれば、少なくとも初手で集中砲火を喰らうという最悪の事態は避けれるはずです。

無闇にスキャンするとムダに目立つからやめろ、という意見もあります。

しかし実際、遠くでスキャンの波紋が見えたから襲いに行ったという経験はどれくらいあるでしょうか?

私はそもそも、遠くで波紋が見えたという経験があまりありません。波紋が見える前にドンパチしてる音が聞こえるか、波紋と同時にスキャンされた旨が通知されることは多いですが。

本当に必要だと思ったら躊躇なくスキャンする癖をつけましょう。

このアビリティは敵が引っ掛かったら嬉しいですが、敵がいないとわかることも嬉しいです。

このキャラクターに限らず、Apexのキャラクターコントロールはアビリティを使うのを忘れない、というところから始まります。(アビリティを使わずに死んでいく人、普通にたくさんいる……)

Ultの使いどころ

Ultの使いどころですが、交戦が始まったら使うべきです。攻めるにしろ守るにしろ、大きな発動音と頻繁なスキャンは敵への大きなプレッシャーになります。

Ultの使用時は移動速度が上昇し、敵がハイライト表示されます。

しかし戦闘面においては足が上昇する以外に直接の影響がありません。ジブラルタルやコースティックのUltのような状況に一石を投じる物ではなく、何よりも自分自身が強くなるわけではありません。

ハンティングビーストを使うと敵が見やすくなるのは事実ですが、結局のところ敵に弾を当てるのは自分の実力です。エイムアシストが強くなるとか、被弾率が劇的に下がるとかではないので、強気になって前に出るものではありません。

本命はスキャン能力の向上にあると考えるべきでしょう。6秒に一度敵をハイライトし(しかも壁越しに!)チームでそれを共有できるというのは純粋に強力です。

Ultの効果中はアビリティのスキャンをガンガン回すべきです。使って損はありませんし、そのためにUltを使うべきです。

立ち位置の理想としては、最低限ハンティングビーストを使い切るまでは死なない程度に後方へ位置すべきです。敵と近すぎるとスキャンモーションが致命的な隙になることも珍しくありません。

まとめ

  1. スキャンは言うほど目立たないのでそういうことは気にしなくていい
  2. 何か感じたらすぐスキャンする
  3. 特になにも感じなくてもスキャンしていい
  4. 戦闘時はUltを使ってガンガンスキャンを回す

結局のところ、アビリティをとにかく使うことという基礎的なことを大事です。アビリティをとにかく使うだけでチームに貢献できるので割と初心者から上級者まで使いやすい良いキャラだと思います。

「Apexのキャラコンうまくなりて〜〜〜」と思ったら、まずはブラッドハウンドに触れてみるといいでしょう。アビリティを使う癖をつけれます。